ノベルティを利用する際の注意

ノベルティを利用する際にはその効果を十分に意識しなければなりません。

バブル期には展示会なので単なる集客のために様々な豪華なものを配布していた時期もありましたが、現代では費用対効果が十分に意識される時代となっているため、単なる集客だけではなく、その後の効果も十分に意識することが大切です。ノベルティの最も効果的な利用法は、これを持ち帰った顧客が常にその会社の商品やサービスを意識するような仕組みを設けることです。一般的にはメモ帳などを配布する場合、その中に企業の連絡先や様々な商品名などを印刷し、利用するたびに顧客が見ることで潜在的にその存在を意識するようにすることが一般的です。

あるいは手帳などを配布する場合でもその中に会社名や製品名などを印刷し、常に存在を意識させる方法が一般的でした。ただし現在ではこのようなノベルティは敬遠される傾向にあるのも実態です。最近では伝言メモなどを使用する機会も減り、多くの企業では電子メールなどを利用して伝言を伝えることも少なくありません。また会社によっては一人一人が自分のモバイル端末を所有しており、直接電話をどこにいても受けることが出来るような仕組みとなっていることも多くなっています。そのため手帳などを利用する人も少なくなり、スマートフォンなどを利用して記録をすると言うケースも増えているのが実態です。これに合わせてノベルティの利用方法も変化しています、最近ではノベルティとして、さらに実用的なものを配布する傾向も多くなっているのがポイントです。時代に合わせて様々な利用価値の高いものを選ぶことが、効果的に利用する秘訣となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *