貰って嬉しいノベルティを考える

お店や会社の宣伝として有効なノベルティグッズ。

街中で配られているものや買い物をしたおまけで貰えるものなど、いろんなところで様々な種類のものが手に入ります。中にはそれ目当てのお客さんがやってくるほど凝ったものも。しかし貰う側としては嬉しいものの、作る側になると途端に迷ってしまうもの。もし自分がノベルティを作ることになったら、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。もちろんノベルティは配って終わり、ではいけません。お店や会社のPRに役立てることが重要です。そのためには、日常で使ってもらうことが大切です。外で使ってもらえば、人目に触れてさらに広告効果が狙えるかもしれません。

一番初めに思いつくのが、「おしゃれなもの」「デザインがいいもの」という視点です。お店に売っているような洗練されたデザインのものであれば、つい使いたくなってしまうもの。社名や事業内容などのアピールすべきポイントを押さえつつおしゃれに作るのは難しいかもしれませんが、ひと手間かければ強力な広告になります。デザイナーに依頼するのもいいでしょう。

他にも「実用性があるもの」「他では貰えないもの」「お店や会社のイメージと一致しているもの」など、色んなポイントがあります。大切なのは、アピールしたいことをしっかり伝えつつも、単なる宣伝だけでは終わらないようにすることです。貰った人の印象に残るような、素敵なノベルティを考えてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *