夏の定番ノベルティうちわの広告媒体効果の高さ

灼熱の太陽とくっきりとした真っ白な入道雲が目にもまぶしい真夏には、うちわのノベルティは夏の定番中の定番アイテムです。

毎年夏になるとイベント会場や店舗に該当など、至る場所で配布をされますが、もらって困るということはまずありません。暑いのですから受け取る側は喜びますし、配布をする方としても宣伝効果の高さから、夏のこの機会にここぞとばかりに配ります。特にうちわが無料で広告媒体のノベルティとして配られるのは、たくさんの人が集まる時や場所です。人気アーティストのコンサートや商店街でのイベント、多数の人が終結をする花火大会など、いずれもいつもよりずっとたくさんの人がいる機会を狙います。人が通常よりも集まる時にうちわなどのノベルティを配ると、ほとんどの人は鞄へ入れることなく、そのまま手に持ったままです。

それがうちわとなれば、暑い時期ですからちょうど風が欲しいタイミングであり、仰ぎながらの移動になります。夜の花火大会であっても真夏なら、うだるような暑さになる日もあるため、配布スタッフの方へ対象者が自ら受け取りに来ることもあるくらいです。高確率で受け取ってもらえますし、販促ツールとして夏に喜ばれるだけではなく、多くの人が記載された情報に何度も目をやります。販促情報はうちわに記載されていますので、企業名や商品名を無意識にインプットする良いチャンスです。大勢の人が手に持ちますので、自分だけではなくほかの人も内輪の情報を目にして、宣伝効果抜群の広告媒体になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *