社員が普段から使えるノベルティ

会社で社員向けにノベルティを作るなら、普段から職場で使えるアイテムにするのもお勧めです。

例えば、マグカップなどのコップに社名やマークを印刷したものも良いでしょう。職場で使わない場合でも、社員が自宅で使うことができると言うメリットがあります。ただ、すでにカップを持っている場合は無駄になってしまうこともあるので注意が必要です。また、デザインに気をつけないと社員の年齢や性別によっては使いにくくなることもあります。マグカップなら、比較的シンプルなデザインで誰でも使いやすいようにすることが大切です。社員が会社で使うものなら、社員証入れなどもノベルティとしてお勧めです。

社員証入れなら、革製品はもちろんビニール製などからも選ぶことができます。予算があるなら、革製品にしてマークなどを刻印すると言うのもお勧めです。ビニール製なら、刻印ではなく印刷する形になります。社員証をノベルティにする際の注意点は、社員の年齢層や性別に気をつけることです。例えば、若い女性に喜ばれる可能性がある可愛らしいパステルカラーは年配の男性には似合わない可能性があります。

可能なら、どの世代が守ってもおかしくないような無難なカラーとデザインにすることが大切です。革製品なら、比較的丈夫なので長年使っていくことが可能です。毎日首から下げるものなので、できれば革製品のように丈夫なものにしておくことをお勧めします。予算を抑えて気軽に作りたい時は、ビニール製にしてみるのもお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *