ノベルティとして配られるもの

企業が無料で配っているサービス名や商品名がプリントされたグッズをノベルティと呼びます。

代表的なものはポケットティッシュや手ぬぐい、タオルです。文房具も代表的なものと言えるでしょう。ボールペンやカレンダー、メモ帳などがよく配布されます。最近ではスマホスタンドやUSBまたマグカップなども挙げることができます。多種多様なノベルティが製作されてターゲットに配られているというわけです。プレミアムとの違いが分からない人も多いかもしれません。プレミアムはその企業の商品を購入したりサービスを利用したりした人に対するものです。一方、ノベルティは商品を購入したことのない人に配られます。ノベルティを製作目的は商品の販促です。

ターゲットを絞って、そのグッズを配布し、プリントされた商品名やサービス名、もしくはブランド名を印象付けます。企業名も印象に残るよう創意工夫します。どんなノベルティを作ればいいでしょうか。ポケットティッシュのような軽い且つかさばらないものであればどんな人にも好まれるでしょう。ボールペンやメモ帳など実用性が高いものもそうです。文具であるボールペンやメモ帳なら何度も繰り返し使ってもらえます。何度も使用してもらえるといことは、自然と商品名やサービス名などを覚えてもらえるということです。グッズデザインに関しては目を惹くイラストのものが良いでしょう。もっとも、凝り過ぎたものの製作コストは高くなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *