ノベルティを上手に活用する

会社の名前が書いてあるボールペンやテレフォンカードをもらったことが、誰しも一度くらいはあると思います。

そのように商品に会社名やブランドなどを印刷して、多くの人に配ることで会社やブランドの認知度をあげるのがノベルティの役割です。今ではネットの広告費がテレビの広告を抜いたと言われていますが、今でもノベルティは多くの企業で利用されています。では、どのように上手にノベルティを利用することが出来るのでしょうか。一つにその配った商品が実用的である必要があります。人という生き物はすぐ忘れてしまいますので、印象を残すには繰り返し見てもらう必要があります。テレビのコマーシャルも何度も見ているうちに自然と記憶に残り、スーパーに買い物に行った時に自然とその商品を選んでしまうことがあるのは訳があったのです。

同じように実用品で毎日使ってもらえるような物に会社名やブランド名があるなら、自然と身近に感じるようになりその商品やサービスが必要になった時に自然と手が伸びてしまう訳です。別の点として、季節を考える必要かあります。夏のうちわなどは使用頻度が高いので印象に残ります。夏の初めに配ればその期間中目に触れる機会が増えるので効果が上がります。このようにいくつか考える要素がありますが、名刺や広告を配るより効果的で確実に知名度をアップさせることができる方法だということが理解できます。ノベルティを専門に扱っているサイトもたくさんあるので比較することで費用を節約することも出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *